初めて結婚相談所を利用しました。

私が結婚相談所を利用したのは30歳の時でした。

 

今まで出会いはあったものの、出不精な性格などが災いし、なかなか恋愛には発展しませんでした。

 

この年齢まで恋愛経験がないというのは、私にとってはすごくコンプレックスでした。

 

そんな時に、母が結婚相談所に登録してみてはどうかと提案されました。

 

結婚相談所に対しての私のイメージは、費用が高そうだということや、自分の好みの男性と出会えないのではないか、といったマイナスイメージでした。

 

しかし、母が背中を押してくれて、一回どんな所なのか見てみようという気持ちで登録することにしました。

 

登録してしばらくすると、相談所から連絡があり、私と会ってみたいという男性がいると言われました。

 

相手の男性は私より2歳年上で、研究職をされている方でした。

 

出不精で、優柔不断な私は返答に困りました。

 

すると、担当の方が優しく大丈夫ですよと言ってくれたのです。

 

はじめは二人きりではなく、私達もいるから、と。

 

私はすごく安心して、とりあえず会うだけ会ってみようと思えました。

 

当日、緊張の面持ちで相談所に行くと、相手の方はもういらっしゃっていました。

 

なぜ恋人がいないのか不思議に思うほど、爽やかな物腰の優しい方でした。

 

担当の方が言うには、職業柄女性との出会いがないそうで、女性と話すのも苦手なのだそうです。

 

お互い恥ずかしがり屋でおとなしいタイプなので、相手の気持ちがよくわかるのが良かったのか、彼とは波長が合い仲良くなりました。

 

それからお付き合いを経て、結婚しました。

 

あの時母に背中を押されて、結婚相談所に思い切って登録して心から良かったと思いました。

 

結婚相談所には本当に感謝しています

 

40歳の時に初めて結婚相談所を利用しました。

 

それまで結婚したいという願望はありましたが、なかなか異性と出会う機会がなくこのまま独身でいるのかなと思い始めていました。

 

そんな時に結婚相談所というようなものを見つけ、もうここにかけるしかないというような思いで利用しました。

 

それまで結婚相談所の名前は聞いたことはあったのですが、どういったことをするのか全くわからなかった私はすごく不安でした。

 

騙されたらどうしようとか変な人を紹介されたらどうしようというような不安な気持ちを抱えていたのを今でも覚えています。

 

しかし現実にはそんなことは無く、しっかりとスタッフが優しくいろいろ教えてくれました。

 

何度も何度もカウンセリングを行い、どんな人がタイプかなどを話し合い、良い女性を紹介してくれました。

 

その女性とは今お付き合いしており、もう少しで結婚できるような関係にもなってきています。

 

これも結婚相談所で紹介してくれたお陰であり、本当に結婚相談所には感謝しています。

 

これからこの女性と結婚をすることになったら、結婚相談所のスタッフも結婚式に絶対呼びたいなと思っています。

 

この女性と結婚できるように全力を尽くしていきたいなと思っています。